これから仕事(遅番)なのにダルさがやばい。昨日の肉にあたったか?
七輪の火力が中心と外側でかなり差があったので焦げてるのに赤い箇所があるビミョーな肉をかなり口にしたのがマズったか。

パズドラ

木の宝玉が致命的に足りないので贈り物はメイメイ以外全部リタイアしてたら昼頃になってもまだメイメイが出てこない。スタミナもったいない?どうせ行ってもプラマラくらいしかすることないのでこれで良いのである。

クラロワ

本日バランス調整。これでナイトのHPがバルキリーにかなり近くなるのは驚きである。エリクサー3でHP1000というのはすごくないか。ジャイスケ・PEKKA・プリンス・ダクプリの陽動に最適な感。

ポケとる

スキルレベルアップのせいでだんだんヤヤコシーゲームになってきた。

こんにちはー。今日は予備校はお休みです。

お疲れなようで(なんで?)、10時過ぎまで寝てました。

なぜ、昨日の勉強時間を今更新するのかというと、昨日すごい波がきて

何もできなかったからです。

お昼ご飯の休憩ついでに更新です。

夜は夜で今日のやつを更新しますよー。

 

私は波が定期的にやってきて、もう何もやっとられーんみたいになるんですね。

みんな、波はあると思うのですが、私はまだお付き合いの仕方がわからなくて

波があると揺れて揺れて何もできなくなる。

昨日は頑張って予備校行ったのに残念でした(途中で帰ってきた)。

なんか、人生終わったような気分になりますよね。

どうにかしたいんですけど、どうにもならなくて

してない自分がまた情けなくて、さらに落ち込むという負の無限ループ。

 

ま、そんなこと言ってても仕方ないですね。

前向いていきましょー(今日は比較的元気)。

 

そう!そうそう!書こうと思ってたんだ。

私、区切りがいいの大好きなんですよ。

月曜から、とか日曜からとか、○月1日とかそういうの

でさ、昨日は国家総合の2か月前だったわけですよ。

なんでこんな日に波来るんだよー

よー

ょー

みたいな。

ショックでしたねぇ。。。

 

ま、そんなことはどうでもいいですね。

 

【3月22日(火)の勉強時間】

ラジオ英会話(本当に聞き流してただけ) 15分

行政学(講義) 50分

TOEIC(英単語) 9分

合計 1時間14分

ラジオ英会話は意地でやりました。

もう無理だと思ったよ。

こんな感じです。

 

あ!先週との比較してない!

これは夜しますねー。

めんどくさくなったとかじゃないよ!

決してそんなんじゃないよ!

 

ではー。

 

パイロットの万年筆、カスタム74 F(細字)を買ってしまった…。

ネットで買おうかと悩んでいたところ、

かなり有名な文具屋へ夫が連れて行ってくれた。

以前もそれなりに大きな文具店でウォーターマンの万年筆を買ったけれど、

試筆なんてこともなく、あれならネットの方が安いからネットで十分、

と思っていたけれど、

ガラスケースに並ぶ万年筆、もうそれだけで来た価値はあった!と

うっとりと眺めてしまった。

私の中では候補は2つあって、

パイロットのカスタム74という”定番”と、なんだか気になるプラチナのセンチュリー3776.

金額は同じ。

パイロットはコクーンを持っているのでわかるといえばわかるから、

ここはプラチナのセンチュリーか。

でも、インクは色彩雫を使うから、パイロットで合わせておくべきか…

(ウォーターマンにも色彩雫入れてますが…)

といった具合に、うんうんと悩んで結局、定番のパイロット カスタム74にした。

お店に試筆できるカスタム74があり、書いてみるとインクがよくでる。

そして、意外に書いた線が太い?と思いつつ、

店員さんにカスタム74を購入したいと伝えると、

新品を出してきてくれて、

「個体差が大きいので、ぜひ試筆を」をインクをつけられ

書いてみて、びっくり!

あの試筆台にあったインクのよくでる太い線はどこへやら。

これはカリカリしません?と茫然としてしまった。

たくさん試筆され、いい具合に書きやすくなっていた試筆の万年筆との差がすごかった。

SFもありますよ、と柔らかい細字を勧められたけれど、

書いてみると、いかんせん線が太すぎる。

やっぱり細字で!と細字に決めた。

店員さん、もとい店長さんによると、「これは当たりのほうですよ。」とか。

ただ、固めらしいので、しっかり使ってくださいね、と。

ペンクリニックもやってくるようなお店ではあるけれど、

「これはペンクリニックとかであまり触らないほうがいいかも。」と。

ほぉほぉ、と聞き、購入して帰ってきた。

やっぱり高い万年筆、最初のインクは純正品をとおまけでもらった

パイロットの黒インク、カートリッジを入れているけれど、

セーラーの極黒を普段使っている私には薄い!薄い!と文句たらたらで

書いていて気付いた。

セーラーの極黒はちょっとトメをしようと、さっと書こうと同じ黒さ。

パイロットの黒インクは早く書くと薄いし、ためると黒くなる。

これは、ペン習字向きのインクなのかもしれない

カスタム74とそっくりのセーラーのプロフィットスタンダード M(中字)を

1年ほど前に買っていた私。

中字は太すぎて使ってなかったのだけれど、

これを夫にあげることにした。

夫にはちょうどいい太さと書きやすさだったらしい。

カスタム74、大事に育てていかなくては!


にほんブログ村

www.reddit.com

Codeigniter3の導入時にしておくべき設定のまとめ

要約

Codeignite3の導入時にしておくべき設定のまとめです。
インストールの方法に関係なくCodeignite3を導入したら
まずは設定しておきたいことをまとめました。


参考記事

本記事は、Codeigniterがインストールしてあることが前提となります。
インストールがまだの場合は下記をご参考ください。
www.tsunagu-tsunagaru.com

本文

URLの最適化

URLの「/index.php/」を削除します。

  • .htaccessを作成して、index.phpと同じ階層に設置する。
<IfModule mod_rewrite.c>
	RewriteEngine On
	RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
	RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
	RewriteRule ^(.*)$ index.php/$1 [L]
</IfModule>
  • config.phpを編集する。
<?php

$config[index_page] = ;	// 38行目あたり

基本となるURLの設定

今回はXAMPPのローカル環境内の「test_application」にcodeigniterを設置しています。

  • config.phpを編集する。
<?php

$config[base_url] = http://localhost/test_application/;	// 26行目あたり

XSSフィルタリングの設定

  • config.phpを編集する。
<?php

$config[global_xss_filtering] = TRUE;	// 435行目あたり

ログの出力と保存先の設定

出力するログのレベル(内容)を設定します。

  • config.phpを編集する。
<?php

$config[log_threshold] = 4;	// 226行目あたり

/*

0 = 出力しない(初期値)
1 = エラー メッセージを出力
2 = デバッグ メッセージを出力
3 = インフォメーション メッセージを出力する
4 = エラー / デバッグ / インフォメーション メッセージを出力する

*/

ログの保存先を設定します。
設定がない場合は「application/logs」に保存されます。

  • config.phpを編集する。
<?php

$config[log_path] = log/;	// 237行目あたり

デフォルトコントローラーの設定

「http://localhost/test_application/」を開いたときに
参照されるコントローラーを設定します。

  • routes.phpを編集する。
<?php

$route[default_controller] = index;	// 52行目あたり

404ページの設定

参照したページが存在しない時に表示されるコントローラを設定します。

  • routes.phpを編集する。
<?php

$route[404_override] = error/code_404;	// 53行目あたり

ヘルパーの自動読み込み設定

  • autoload.phpを編集する。
<?php

$autoload[helper] = array(url, form, file);	// 92行目あたり

ライブラリーの自動読み込み設定

  • autoload.phpを編集する。
<?php

$autoload[libraries] = array(form_validation, session);	// 61行目あたり

データベースの初期設定

  • database.phpを編集する。
<?php

$db[sample] = array(	// 76行目あたり
	dsn	=> ,
	hostname => ホスト名,
	username => ユーザ名,
	password => パスワード,
	database => データベース名,
	dbdriver => mysqli,
	dbprefix => ,
	pconnect => FALSE,
	db_debug => TRUE,
	cache_on => FALSE,
	cachedir => ,
	char_set => utf8,
	dbcollat => utf8_general_ci,
	swap_pre => ,
	autoinit => FALSE,
	stricton => FALSE
);


以上です。

第19話【平和な世界】

4/30

 世界が平和に戻った後、テレビのニュースではまるで、もともと居なっかったかのようにガルスのニュースはやらなくなった。

久しぶりにあの頃の通学路を歩いていると墓地で烈斗さんを見つけた。

彼は雨の中傘もささず、一人で墓の前にたって居た。烈斗さんはこちらに気付くと私を手招きした。

「最後にこいつを飛ばそうと思ってな。」

手には100点の答案用紙で作られた紙ヒコーキがあった。

「これはあの子に手伝ってもらった俺の人生の中で最初で最後の100点のテストだ。」

彼は紙ヒコーキを持った手を地面と水平に後ろに引くと、その手をまるで風を切るように勢い良く前に押し出した。


彼の飛ばした紙ヒコーキは雨を切りながら、まるで僕らを明日へと導くようにゆっくりと、ふわふわと消えて行った。


「また、今度な。紙ヒコーキ。」

恥も外聞もなく動画をべたっと貼るわけであるが、他の縛り動画が軒並み不規則変化で失敗する中これは気持ち悪いくらい全く同じ動きをした。

www.youtube.comプレイ、とも呼べない動きの再現をしていて思ったのは強すぎるキャラだと、範囲外だとしても誘導できないということであった。なので今回のマシューを★5カゲロウとかに変えたら多分上手くいかないんじゃないかと思う。

コメを見るとマシューの早さの鼓舞に賞賛が多いが、個人的には踊り子でペガサスナイトを相手にするところが上手いと思った。

後に貼る画像は自身の画像であるが内容は動画と全く同じなのでevidenceにもならない参考資料である。

f:id:ninosan:20170520051322p:plain
全員★4なので動画と全然違う。しかもスキル継承も色々突っ込んでいる。

f:id:ninosan:20170520050015p:plain
弓馬を反撃で一発KOしているのがポイント。緑ペガサスを踊り子で受ける。

f:id:ninosan:20170520050252p:plain
踊り子でペガサスナイトを受ける→入れ替わる→ドニで撃破
この後、青槍馬をこちらに寄越すのだが、マシューをやや前面に出しておくのが不規則変化しない最大のポイントだと思った。
なぜそうなるのかはわからないが「マシューは弱い」という判断がされているんだろう。失敗するパターンはここからロイド→引っ張る→ロイド→引っ張るを無限ループし出すようになる。

f:id:ninosan:20170520050614p:plain
迂闊に出てきた青槍馬を撃破。しかもさらに範囲外。ここまできたら不規則変化はないだろう。操作ミスだけ注意。

f:id:ninosan:20170520050950p:plain
のこのこやってきたロイドをマシューで削りドニで撃破→踊り子使って逃げるという完璧な流れ。そして青魔用に女ルフレが既にスタンバイ。

f:id:ninosan:20170520051134p:plain
女ルフレとドニ→踊り子→ドニで撃破。HPを見ればわかるが相当余裕である。
ここまで7連敗くらいしたのはなんだったのか。

f:id:ninosan:20170520051734p:plain

BBCProms2016

2018/03/10

世界最大級の音楽祭の一つ、BBC Proms の最終日BBC Proms in the park に参加してきました。

(ってだいぶ前の話だけど…)

 

BBC Proms 2016 — Royal Albert Hall

ちなみにこの音楽祭、2か月弱にわたって開催されます。

f:id:londongirl-k:20161029042625j:image

 

要するにどんなイベントなんや?って聞かれると、

野外コンサートです。それだけです。

f:id:londongirl-k:20161029042729j:image

 

プログラムは公式HPの方で確認していただくとして・・・

 

私がびっくりしたのは、ユニオンジャックの数!

ここにも↓

f:id:londongirl-k:20161029042827j:image

 

ここにも↓

 

 

あそこにも↓

どこもかしこもユニオンジャックで溢れていました。

愛国心パンパないです!

ヴァリオリン職人の高橋明さんの講演会へ行ってまいりました。リンク先の高橋さんのページへ行っていただければすぐにわかるのですが、昨年の第13回チャイコフスキー国際音楽コンクール、ヴァイオリン製作部門にて第2位シルバーメダルを受賞されている、すごい方です!

聞けば、大学時代はヴァイオリンとは関係のない物理学科に在籍してたということで、今回、その学科が高橋さんをお招きしてお話していただくことになり、その場の聞く側にもぐりこませていただきました(^_^;)

前半約30分は高橋さんをゲストに迎えたテレビ番組、読売テレビ | グッと!地球便が上映されました。ここで、イタリアで実際にヴァイオリンを作ってらっしゃる様子、生活の様子、それからイタリアの町並みなどが紹介されました。これでおおよそどんな活躍をされているかがわかったので、後半はもう、会場からの途切れることのない質問ラッシュでした。

ヴァリオリン制作や道具についてのこだわりや目標、イタリアで学び、生活することの苦労などが語られる中、一番みなさんが聞きたかったし、高橋さんも強調されていたのは、その、どうしてこういう仕事をするに至ったか、ということでしょう。若い学生さんが聞く側にたくさんおりましたから。

習ったこともないのに13歳でいきなり趣味でヴァリオリン作りを始め、それでも大学は物理を学び、卒業後に会社勤めをし…、始めてから15年も経ってようやっと、「やっぱりヴァリオリン作りを仕事にしよう!」と決意された、その15年は進路を決めるには長すぎだったのでしょうか? いえ。高橋さんは、「自分のヴァイオリン作りに対する情熱が、そこまで(仕事にしたいと思うだけ)あるのかどうか試すのに、それだけ時間がかかった」と、それがどうしても必要だったことのように語られました。決して無駄ではなかったのです。

大学時代に、もしかしたらそれ以前に「やりたいことは何?」と聞かれて仕事や夢を決めなければならないと言われるこの頃ですが、たくさん悩んだっていい、多少遅くなったっていいと思わせるこの言葉に、なんか勇気をもらったような気がしてきます。

私からは、「なぜ大学で物理を学ぼうと思ったのか」ということを質問させていただきました。大学進学時や研究室選びの時の心境を少し語っていただいたのですが、「物理って一見難しそうでいて、頭の中で(理由を)よく考えると、『そうなんだ』ってわかる学問、そういうところが好きだったから」だそうです。「物理を学んだこともヴァイオリン作りに生かされている」、とおっしゃってました。このことから、物事の理屈をよく考える、よく言われるところの理系な「論理的思考」が好き&得意で、それがヴァリオリン作りという(職人的)技術に結びついているのではないか、そんなふうに私は感じました。

f:id:camelopardalis:20080613094253j:image f:id:camelopardalis:20080613094254j:image

最後に、受賞したヴァイオリンを実際に演奏していただきました。本来ならば受賞楽器は返却されないのだそうですが、いろいろ訳あって一時作者の手元にあるというそうで、見せていただく側にとっては大変嬉しいことです。左が演奏する高橋さん、右がそのヴァイオリンです。シルバーメダルも見せていただきました。オーケストラも部活程度でやったことある音楽経験者の私ですが、弦楽器はほとんど触れたこともなくって全くわからないんですけど…。でも、こういうバックグラウンドの人が、こういうった苦労を経て作っているものだと知って、(ありきたりですが)いろいろ勉強になりました。応援したいです。

 ■ □ ■

何か書き忘れてないかですって?

はい、キバですね。そうですね。

現在放送中の「仮面ライダーキバ」は、主人公の少年はヴァリオリンを作ってるんです。ちゃんと初回から見てますよー。戦いとか人間関係がどうしても前に出てくるお話ですから、ヴァイオリン制作は最近では背景みたいなものになりつつあって、工程もこだわりもいまひとつよくわからないんですが…、今回の高橋さんのお話を聞いて「そういう世界なんだ」というのがまた少し、見えてきた気がしました。

物語も中盤にさしかかってお話もいろんな展開を見せてくれてますが、せっかくのヴァイオリンという題材、その上での父子のつながりを、今後もしっかり描いて欲しいと思ってしまいますね。

ハゼノキ盆栽

2018/03/10

f:id:kisetu4season:20161108073457j:plain

 

ハゼノキ 盆栽 紅葉 園芸 ガーデニング 植物